ホーム
会社案内
工場設備
エコドライブ
個人情報保護方針
お問合せ先
 


 燃費が30%向上してガソリン代が節約できたら、一年間でどれだけの節約、また二酸化炭素の低減になるでしょうか? 


燃料タンク 50リットル    1週間に1回給油    年間走行距離27000km
燃費 10Km/L → 13Km/L(燃費30%向上)
その差額は、(ガソリン1リッター125円で計算)
年間で75000円、月で6250円の節約です。
二酸化炭素が年間1380キロ(牛乳パック60万本分)のCO2が低減できます。


燃料タンク 35リットル  1週間に1回給油   年間走行距離27000km
燃費 15Km/L → 19.5Km/L(燃費30%向上)
その差額は (ガソリン1リッター125円で計算)
年間で53000円、月で4400円の節約です。
二酸化炭素が年間966キロ(牛乳パック42万本分)のCO2が低減できます減できます。 

運転の仕方を変えるだけでこんなにお財布と地球にやさしくなれるのです。





・発進時が一番ガソリンを消費します。発進時はクリープ現象を使いながら、通常よりもアクセルの踏込み量を減らし、ゆっくり発進しましょう。目安は最初の5秒で、20km程度です。   【11%改善】

 一定の速度で走行している時は、ほとんどガソリンは使用しません。一定の速度で走る時は、アクセルは一定にし、離したり、踏んだりと加速、減速を繰り返さない様にし、
車間距離をあけてスムーズな運転をします。
加速時にも多くのガソリンを消費しますので、なるべくゆっくり加速しましょ う 【2~6%改善】

・早めのアクセルオフ。早めに信号、障害物等を確認し、赤信号等で止まるときは、
 早めにアクセルを離し、惰性で進みましょう。              【2%改善】 

・冷房、暖房使用の際は、条件に合わせてA/CスイッチをOFFにしましょう。  【12%改善】 

・タイヤの空気圧は少し高めにし、1、2ヶ月に一度は空気圧のチェックをしましょう。【2~4%改善】 

・不要な荷物は積まないようにしましょう。            【100kgの荷物で3%の改善】

・混み合う道はなるべく避け、多少の遠回りであればすいている道を走行しましょう。 ・のんびり運転。速度は出し過ぎないように。速度が出ると空気抵抗が増え、燃費が悪化します。

 ・アイドリング・ストップ! 30秒以上の停車時はこまめにエンジンを切りましょう。 

自分で自転車を走らせている事を想像してください。ブレーキ、急加速の
繰り返しではすぐに疲れてしまいますよね?お車も一緒です。
なるべく車に負担(ガソリン)を掛けさせない様に心がけて運転し、
お財布と地球にやさしいエコドライブをみなさまから始めましょう。



①まず、ガソリンスタンドでガソリンを満タンにします。その時にトリップメーター
 (スピードメーターの所にある距離計で、リセットできるほう)をゼロに戻します。


②次回の給油の時にも満タンまで給油します。その時のトリップメーターの走行距離を
 給油したガソリンのリッター数で割ったものが、あなたの車の燃費です。
 例えば350km走って50リットル給油したとします。すると燃費は、350km÷50L=7km/L と          なります。
 毎回燃費を計算して少しでも平均燃費がよくなるように、
 節約運転を心がけてみましょう。

こちらのページにも詳しく載っているので、参考にしてください。みなさんのほんの少しの心がけで地球環境を守りましょう。

     
http://www.team-6.jp/ecodrive/
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/kankyo_site/51ecodrive/index.htm

 
Top